2017年08月12日  東急ハンズ渋谷店にてワークショップを開催しました!

本日は、東急ハンズ渋谷店にてロボットプログラミングワークショップを開催致しました。

事前予約の時点で、満員となり10名での開催となりました。

場所は、7Aフロアのカフェを使用させていただきました。

木の机と椅子で、自然な雰囲気がとても良く、素晴らしい場所でワークショップをおこなうことができました。

_MG_8661

今回は親子参加型で3時間の内容でおこないました。

まずはじめに、ロボットの組立てをしました。

_MG_8644

組み立てが40分程度で終わると次に「プログラムとは?」の話をしました。

身の回りにあるプログラムされているものについてやロボットと人間との違いについてみんなで考えることができました。

_MG_8658

プログラムについて理解したあとは、実際にプログラミングをしロボットを動かしました。

_MG_8696

どの子も無難にこなし、簡単にロボットを動かすことが出来ました。

_MG_8714

ワークショップを振り返ってみて、ロボットを親子で組み立てる姿や、親御さんがお子様に指導している姿を見て、親子にとってとても貴重な時間になったのではないかと思いました。

PCと向き合ってプログラミングをひたすらするのではなく、ロボットを使ってプログラミングをすることで画面上だけでは完結せずに成功と失敗を体感できるのがロボットプログラミングのとても良い点だと思っています。

また、ロボットとLEGOの拡張性がありますのでオリジナルのロボットを作り上げることで愛着が沸き、自分のロボットを動かすために自然とプログラムをすることにもやる気が生まれるのではないかなと思います。

今日実施したことよりもさらにロボットにはセンサーが搭載されています。

「もっと動かしたい!」という方は弊社スクールに是非ご参加下さい。

ワークショップ1回のみで終わるのはもったいないと思います。

スクールに通うのは難しいという方は、ご自宅でもロボットを研究してみてください!

研究の成果をmBot大会にお越しいただき、是非見せて下さい!

以上、本日は東急ハンズ渋谷店にてワークショップを開催させていただきました。

次回は、8/19IID主催キッズワークショップとなります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


◆ハツメイカー研究所LINE@はこちらをクリック

◆ハツメイカー研究所Youtubeはこちらをクリック

◆ハツメイカー研究所Twitterはこちらをクリック

◆ハツメイカー研究所Facebookはこちらをクリック





2017年06月18日  親子で学ぶロボットプログラミングワークショップをおこないました。

IID世田谷ものづくり学校で「親子で学ぶロボットプログラミング」ワークショップを開催しました。

_1060501

本日は、9組の親子に参加していただき、総勢約25名の方にお越しいただきました。

ご参加いただいた皆様、本日はありがとうございました。

講師は、ハツメイカー研究所(弊社がおこなっているプログラム教室)の研究長、久木田が務めました。

冒頭では、プログラミングを普段の生活に置き換えて説明していきました。

_1060469

プログラミングと聞くと、PCの経験が必要だったり、専門用語があったりと難しそうなイメージでなかなか教室には通わせづらいといったことがあると思います。

ですが、普段の生活に置き換えることで、より自然にプログラミングを知ることができ、ほとんどの子がプログラミングの経験がない子でしたが、プログラミングを身近に感じることができたのではないでしょうか。


プログラミングの話を聞いたあと、子どもたちが自分でロボットを組立て、動かしていきます。
_1060478

_1060495


今回は、十字キーでの操作、LEDライト、超音波センサーを使ったプログラムを組んでいきました。

自分が組み立てたロボットが動いたり、光ったり、自動で障害物を避けたりするのを見て、とても楽しそうで目がキラキラしていました。

_1060506

_1060507

ロボットを動かしているときに、「どんな仕組みで動いているんだろう」、「どうしたら速くなるの」など動かしてる間に疑問が生まれ、ロボットを使っていることでロボットがメインになり勝ちかもしれませんが、実はプログラムの仕組みについて気になる子が多いのではないのかと思います。

ロボットがあることによって、よりプログラミングに興味を持てると思います。

もちろんプログラミングに興味を持つ子だけではなく、「違うロボットを作りたい」と思う子や「ビジュアルをデザインしてみたい」など「ものづくり」に興味を持つ子もいると思います。



弊社のスクール「ハツメイカー研究所」では、プログラミングの学習はもちろんですが、ものづくりの経験をするコースもあります。
3ヵ月コースで、1ヶ月目はプログラミングの基礎を学び、2か月目は「プログラミング」「エンジニア」「デザイン」の3つのコースに分かれそれぞれ学びます。
どのコースも現役の方が講師として教えますので、よりリアルに学習、経験することができます。
最後の3ヶ月目は、コースから戻りみんなで集まって2ヶ月間で学習した内容を持ち寄り、mBot大会のアイデアを出し、企画し大会を開催します。このmBot大会には一般の方も参加しますので、自分たちが企画した大会という達成感も得られますし、成果発表の場にもなると思います。

新たに9月からスタートの水曜日コース(17:00-19:00)と土曜コース(10:00-12:00)を募集していますので、興味がある方はお問い合わせ下さい。
スクールの詳細はこちら

また、夏休みにはスペシャル研究会の開催が決定し、募集を開始しました。
1週間で集中的に学習していきます。
こちらから詳細をご覧ください。

気になる点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


プログラミングを学ぶことも重要ですが、プログラミングはとても便利なものですので、プログラミングをうまく使いこなすことがこれからの時代では大切な事なのではないかと思います。


ワークショップも今後も開催していく予定ですので、ホームページまたはLINE@などで配信していきます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




◆ハツメイカー研究所LINE@はこちらをクリック

◆ハツメイカー研究所Youtubeはこちらをクリック

◆ハツメイカー研究所Twitterはこちらをクリック

◆ハツメイカー研究所Facebookはこちらをクリック



2017年05月14日  親子向けワークショップをおこないました。

本日は、世田谷ものづくり学校にて親子向けロボットプログラミングワークショップをおこないました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親子向けワークショップでは、体験教室とは違い親子でロボットプログラミングを学ぶことが出来ます。
また、体験教室よりもさらに深くプログラミングについて学んでいきます。


今日は、小学校2年生から5年生までの子が参加してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プログラミングのお話しの様子です。

プログラミングを普段の生活に置き換えて考えていきます。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
組み立ての様子です。

親子で協力してロボットを組み立てていきます。
mBotは平均で50分ほどで完成します。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
組み立てたロボットを動かすために、プログラミングをしていきます。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ロボットを動かしている様子です。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
とても楽しみながら学んでいただけたと思います。




約3ヶ月ぶりのワークショップになりました。本日ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ロボットプログラミングの学習はもちろんですが、親子にとっても貴重な時間になったのではないでしょうか。

今回1度だけの学習ではなく、継続して学んでいただけたらと思います。

また、mBot大会も開催していく予定ですので、ぜひまたご参加ください。



次回の親子向けワークショップは6月18日(日)、体験教室は毎週水曜日6月3日(土)の開催予定です。

ご参加お待ちしております。