お知らせアイコン コンセプトアイコン お申し込みアイコン お問い合わせアイコン オープンアイコン 特定商取引法アイコン 私たちについてアイコン ブログアイコン ワークショップアイコン ショップアイコン 私たちが考える教育アイコン コミュニケーションアイコン

ブログ BLOG

第7回mBot大会を開催しました!

2019年8月25日(日)、IID世田谷ものづくり学校にて、第7回mBot大会を開催しました!

 

今回は、「mBotサッカー」・「mBotファッションショー」・「タイルコースゲーム」の3競技を行いました。
前回はmBotサッカーが無かったので、参加者のほとんどがサッカーを楽しみにしていました。

 

午前10時に世田谷ハツメイカー研究所の生徒達が集合しました。
大会は午後1時からですが、ルール決めや準備を行うためです。

 

まずはみんなで「mBotサッカー」のルールを話し合いました。

 

 

「俺が得点を決めたら100点入る」というちょっと特殊なルールを提案する子もいれば、「引き分けだったら延長10分やろう」という提案に対して「試合時間より長いのはおかしいから、2分にしよう」など色々な話し合いが行われました。

30分ほどでルールが決まりました。

 

ルール決めや準備を終えると、お昼休憩に入りました。

 

 

ドラえもんを見たり、Minecraftの動画を見たりして楽しそうにご飯を食べていました。

 

休憩が終わり、一般参加の方を迎えます。

 

午後1時になったので、開会式が始まりました。

 

 

今回のmBot大会は下記のスケジュールで進めていきます。

13:00 開会式
13:15 mBotサッカー&タイルコースゲーム 開始
16:00 mBotサッカー&タイルコースゲーム 終了
16:10 mBotコレクション 開始
16:40 mBotコレクション 終了
16:45 閉会式
17:00 閉会

 

開会式では、各競技を担当する先生からルールの説明を行いました。

 

 

一般参加の方とルールを共有していきます。

 

競技内容を簡単に説明すると、、、

 

【mBotサッカー】
2対2のチームに分かれてサッカーを行います。
3分間の試合時間で多く点を入れたチームが勝ちです。
操縦は、十字キーでコントロールできるようにプログラムされています。
「ファール」や「壁にボールが押し込まれ身動きが取れないとき」、「引き分けだったとき」の細かなルールは、当日参加する世田谷ハツメイカー研究所の生徒がルールを決めました。

【mBotファッションショー】
カスタマイズした自分のロボットを発表する場です。
会場に設置されたランウェイの上を走らせ、みんなにアピールします。
大会に来場した方全員が投票をして、優勝を決めます。

【タイルコースゲーム】
Makeblock公式テキスト「mBotで楽しむ!レッツロボットプログラミング」で紹介されているゲームです。
1度ボタンを押しただけで、タイルコース上をmBotがスタートからゴールまで走るようプログラミングしていきます。
1番多くのタイルコースをクリアした子が優勝です。

 

という形です。

 

 

開会式が終わると、サッカーゲームとタイルコースゲームがスタート!

サッカーゲームの方は、まずはチーム決めから行いました。
チームは、ぱぱっと決まり、予選表を作っていきます。
参加チームは8チームだったので、4チーム4チームでグループを作り、総当たり戦を行いました。
上位2チームが決勝トーナメントに進めます。

 

いよいよ試合開始!

 

 

 

 

集中してプレーするチームもあれば、ハイタッチして喜ぶチームもいました。
この日初めて顔を合わせたのに、すぐに仲良くなっていました。

 

タイルコースゲームもチャレンジしている子がいました。

 

 

黙々と調整しています。

 

サッカーの予選は、どんどん進みました。

 

 

「僕のチームは、決勝行ける?」と聞いています。

 

 

また今回の大会では、初めて出店がオープンしました!

クッキー先生のクレープとジャッキー先生のかき氷です。

 

 

 

おいしそうに食べていました。

 

 

かき氷を食べながら、サッカーの応援にも熱が入ります。

 

 

いよいよ予選が終わり、決勝トーナメントの決勝です。

世田谷ハツメイカー研究所の「チームYK」と一般参加の「チームカンタ」が戦いました。

序盤にチームカンタが先制したものの、残り30秒くらいでチームYKが同点に追いつきました。

 

 

ガッツポーズで喜んでいます。

試合は、同点のまま延長戦を迎えました。

決勝戦の延長は、先に1点決めた方が勝ちです。

 

 

チームカンタが、攻め込んでいます。(ブルーのロボット)

ピンクのロボットのチームYKが必死にブロックしています。

一進一退の攻防でしたが、チームカンタが粘り勝ちました。

 

 

見事優勝です!

mBotサッカーで、一般参加のチームが優勝したのは初めてでした。

おめでとうございます。

 

mBotサッカーの終了をもって、タイルコースゲームも終了です。

結果はどうなったのでしょうか。

 

 

続いて、mBotファッションショーが始まります。

 

 

ファッションショーに出場したのは、4名でした。

① レンくん「ヘリコプターロボ」
② セイくん「ドラキュラカエルロボ」
③ ユウスケくん「MakeXロボコンに出場するロボットの紹介」
④ ユリちゃん「カキ氷ロボ」

 

 

 

響先生がロボットの紹介をしてくれている間、ランウェイの上を走らせました。

うまく走らせることができず、落ちてしまうこともありましたが、会場は大盛り上がりでした。

 

 

 

優勝は、セイくんの「ドラキュラカエルロボ」でした。(動画1番最初)

とても動きがおもしろいロボットだったので、動きが票を集めたポイントだったと思います。

 

レンくんの「ヘリコプターロボ」も、タイヤが動くとプロペラが回る機構を考えて作られていました。

こちらもとてもおもしろかったです。

 

 

全ての競技が終わり、閉会式が始まりました。

閉会式では、各部門の表彰を行いました。

 

mBotサッカー優勝は、チームカンタ!

 

 

タイルコースゲーム優勝は、ケンくん!

中級までのクリアでした。

サッカーの合間に黙々と集中してチャレンジしていました。

 

 

mBotファッションショーの優勝は、セイくん!

 

 

 

優勝した方には、オリジナルの盾を贈呈しました。

優勝おめでとうございます!

 

 

また会場では、9月16日(祝)に行われる「MakeX2019 日本予選」の練習会も行われました。
試合は行いませんでしたが、教室とは違う広いスペースで練習が出来たので、良い気分転換になったと思います。

 

 

MakeX2019日本予選には、世田谷ハツメイカー研究所から3チーム参加します。

大会のご見学も可能ですので、ぜひお時間がございましたら、お越し下さい。

 

・MakeX2019 日本予選

【開催日時】
2019年9月16日(月/祝日) 9:00-19:00

【スケジュール】
9:00-9:30 受付/検査 
9:30-11:00 練習/開会式 
11:00-18:00 予選/決勝
18:00-19:00 閉会式/表彰式

【場所】
スポル品川大井町KIMIKO DATE SPORTS STUDIO 
〒140-0005 東京都品川区広町2丁目1-19 
JR京浜東北線「大井町駅」西口より徒歩約5分 
東急大井町線「大井町駅」より徒歩約5分 
東京臨海高速鉄道「大井町駅」B・C出口より徒歩約5分

 

 

長くなりましたが、以上が、第7回mBot大会のレポートになります!

次回のmBot大会は冬に開催予定です。

ご興味がございましたら、ぜひご参加ください!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

世田谷ハツメイカー研究所 受講生募集中!
スクール説明会&体験教室開催中です。

詳しくは、こちらよりご覧下さい。

 

プログラミング教室 生徒募集中 場所:世田谷モノづくり学校 開講日:毎週火~日曜日 世田谷ハツメイカー研究所