お知らせアイコン コンセプトアイコン お申し込みアイコン お問い合わせアイコン オープンアイコン 特定商取引法アイコン 私たちについてアイコン ブログアイコン ワークショップアイコン ショップアイコン 私たちが考える教育アイコン コミュニケーションアイコン

ブログ BLOG

mBot大会を開催しました!

こんにちは、アザイコミュニケーションズの浅古です。

12月22日(土)、IID世田谷ものづくり学校にて「mBot大会」を開催しました!

IID世田谷ものづくり学校様ご協力のもと、1Fのギャラリーを使用させていただきました。

 

mBot大会は、世田谷ハツメイカー研究所が主催をしている大会で、ロボットを使ってサッカーゲームをしたり、ロボットを装飾して行うファッションショー、プログラミングをしてクリアを目指すタイルコースゲームが主な種目です。

ファッションショーやタイルコースゲームは、教室に通っている子たちが作った作品・学んだことの成果発表をする場でもあります。

今大会は世田谷ハツメイカー研究所の生徒を中心に、約20名の子どもたちが集まりました。

 

朝10時、13時開会に向けて世田谷ハツメイカー研究所の生徒たちは集合。

ゲームのルール確認と会場の準備をみんなで行いました。

 

 

子どもたちとルールの確認・共有をしています。

今回はクリスマスが近かったので、会場はクリスマス仕様です。

 

13時になり開会式スタート。

各競技のルール説明を行います。

 

 

競技内容は、mBotサッカー・mBotファッションショー・mBotボウリングの3競技です。

今回から新しくmBotボウリングが加わりました。

mBotボウリングは、mBotをボウリングのボールにしてピンを倒します。

ピンまでは、プログラミングをしてロボットを動かします。

障害物があったり、mBotをまっすぐ走らせるために調整したりと、攻略するには必要なポイントがいくつかあります。

 

開会式が終わり、サッカーゲームとボウリングがスタート。

ファッションショーは大会の最後に行います。

サッカーゲームに出場したのは、全部で9チーム。

4チームと5チームのグループに分かれ、総当たり戦を行いました。

 

 

今回のサッカー、試合時間は5分。

通常よりもすこし長めに設定しました。

通常は3分にしています。

サッカーはいつも大盛り上がり。

子どもたちは笑顔で楽しんでました。

 

同時進行でボウリングゲームも進んでいきます。

 

 

ボウリングは、練習と本番の2レーンが用意されており、練習で調整が済んだ子から本番にチャレンジする流れです。

今回のルールは、本番の挑戦は1回までだったので1度きりのチャレンジでどれだけ点数が伸ばせるか勝負でした。

得点の付け方は通常のボウリングと同じで、10投してスコアを付けます。

新競技に夢中でチャレンジしていました。

床が木で、木目に逆らっているレーンの配置をしていたので、地面が凸凹し、子どもたちは苦戦している様子。

ボウリングの競技を新しく行なってみて改善する点はいくつかありました。

今後さらにおもしろい競技になりそうです!

 

開会式から2時間半ほど経過し、15時半くらいになるとサッカーゲームではグループリーグから勝ち上がるチームが決まりました。

グループリーグからは2チームが勝ち上がり、4チームで決勝トーナメントを行います。

ここからは、負けた時点で終わりです。

決勝には、ハツメイカー研究所の生徒ケイタくんとユウスケくんのチームYK、ケンくんとゲンタくんのチームスポーツ軍団、リヒトくんと響先生のチームヒリビ、一般参加の女の子2人組みのチームミッキーの4チームが残りました。

決勝には、チームスポーツ軍団とチームヒリビが残りました。

 

 

点を奪い合う白熱した試合展開で、結果はチームスポーツ軍団が残り時間わずかのところで得点を決め、見事勝利!

優勝の瞬間、2人で喜びを分かち合います。

 

 

今大会も非常に盛り上がった決勝戦になりました。

 

16時になったため、ファッションショーがはじまります。

それと同時にボウリングのチャレンジも終了です。

みんながランウェイの周辺に集まります。

 

ファッションショーは、大会に参加している全員が1票を持ち、1番良いと思った作品に投票をして、票が多かった作品が優勝です。

今回は7人の子がエントリーをしました。

1人1人順番にロボットを走らせます。

 

 

ランウェイを走らせるのもプログラミングを組んでいます。

中には、mBotの構造的に走行ができない子もいました。

今回の大会はランウェイを走らせる程をとっているので、走行できるように調整する必要がありました。

作品作りが近々になってしまうとこういうことになると思うので、次回大会に向けて今から作品作りをしていければ良いと思います。

 

全員が登場し終え、いよいよ投票。

投票の結果は、シュンタロウくんとケイちゃんの合同作品「東京タワー」でした。

 

 

お守りにはどういう意味があるのか、聞きそびれました。

 

5,6年生のコンビということもあり、高さを出している作品ですが、バランスを取るように考えられてました。

またランウェイが設置されてから2人はずっとプログラミングを調整して努力していました。

 

ファッションショーも無事に終わり、閉会式に移ります。

閉会式では、各部門の優勝発表と賞品の授与が行われました。

 

優勝した子をまとめると、

サッカー部門:チームスポーツ軍団(ケンくん&ゲンタくん)

ボウリング部門:ケンくん

ファッションショー部門:シュンタロウくんとケイちゃん

 

ケンくんは見事2冠を達成しました!

おめでとうございます!

 

今回の大会は時間が押してしまったりと大会運営上、反省すべき点がたくさんありました。

次回大会に向けて改善をし、よりよい大会にしていきたいと思います。

 

次回のmBot大会は3月下旬ごろに開催予定です。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

世田谷ハツメイカー研究所 受講生募集中!
スクール説明会&体験教室開催中です。

詳しくは、こちらよりご覧下さい。

プログラミング教室 生徒募集中 場所:世田谷モノづくり学校 開講日:毎週火~日曜日 世田谷ハツメイカー研究所