お知らせアイコン コンセプトアイコン お申し込みアイコン お問い合わせアイコン オープンアイコン 特定商取引法アイコン 私たちについてアイコン ブログアイコン ワークショップアイコン ショップアイコン 私たちが考える教育アイコン コミュニケーションアイコン

ブログ BLOG

クッキー先生が教える、右脳で描くデッサン講座を開催致しました。

2018829()に、「クッキー先生が教える、右脳で描くデッサン講座」を開催致しました。
この講座は一般募集せず、世田谷ハツメイカー研究所の生徒を対象に行いました。

 

夏休み期間ということで、スペシャル講座の開催です。

 

今夏には、特別講師を招いて「3Dプリンターで作る、くるくるまわりおもちゃを作ろう」講座も開催しており、ハツメイカー研究所では、ロボットプログラミングだけではなく様々な講座が行われています。

 

今回の「クッキー先生が教える、右脳で描くデッサン講座」は、ハツメイカー研究所のクッキー先生が講師を務めました。
クッキー先生は、大学時代に油絵科を専攻していました。

 

 

 

 

講座の内容は、

①鉛筆をカッターで削る
②鉛筆の鉛をヤスリで粉にする
③ローラーで下絵を描く
④練り消しで描く
⑤鉛筆で仕上げ

という内容で、2時間の講座です。

 

まず始めに、鉛筆をカッターで削りました。
鉛筆は、HBと3Bの2本を使います。

 

 

 

 

参加した子は、カッターで鉛筆を削ることは初めてで苦労している様子でした。
普段は、電動鉛筆削りなどで楽に削ってしまうことが多いですが、デッサンでは長く芯を出す必要があるのでカッターを使います。

自分の手で削ることで、鉛筆に対しても愛着が出ますね。

 

 

 

 

鉛筆を削った後は、3Bの鉛筆の鉛をヤスリで粉にしていきます。

粉になった鉛をローラーに付け、輪郭を下絵していきました。

 

 

 

 

今回の講座は、線を描くことが禁止されていました。
影だけを描いて、練り消しで濃さを調整し、モノを描いていきます。

普段は意識していないところを意識しました。

 

最後に鉛筆で調整して終了です。

 

 

 

 

2時間のデッサンはあっという間に終わりました。

生徒たちが2時間で描きあげた作品はどれも素晴らしかったです。

 

右脳で描き、普段は意識していない所を意識することはとても大切です。
また今後も継続して開催をしたいと思います。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

世田谷ハツメイカー研究所 受講生募集中!
スクール説明会&体験教室開催中です。

詳しくは、こちらよりご覧下さい。

プログラミング教室 生徒募集中 場所:世田谷モノづくり学校 開講日:毎週火~日曜日 世田谷ハツメイカー研究所