お知らせアイコン コンセプトアイコン お申し込みアイコン お問い合わせアイコン オープンアイコン 特定商取引法アイコン 私たちについてアイコン ブログアイコン ワークショップアイコン ショップアイコン 私たちが考える教育アイコン コミュニケーションアイコン

ブログ BLOG

コミュニティクラブたまがわ様にて出張ワークショップを行いました。

 

2018728()29日(日)・810()に、コミュニティクラブたまがわ主催「夏休み子どもワークショップ」の一環として、親子で学ぶロボットプログラミングワークショップを開催致しました。

 

特に7月28日(土)は、台風が近づいており開催が危ぶまれましたが、無事に全3回の工程を終えることが出来ました。

 

弊社が定期的に開催している「親子で学ぶロボットプログラミングワークショップ」は、2月25日(日)以来で、約5ヶ月ぶりでした。

 

 

ワークショップでは、組み立て、プログラムについての話、ロボットの操縦、センサーの確認までの内容を3時間で行いました。

 

今回も講師を務めるのは、クッキー(久木田代表)先生です。

 

 

まずは、組み立てを行いました。

 

3日間ともに皆、1時間かからないくらいで完成しました。

 

1番早い子は、40分くらいで完成していました。

 

 

組み立てが終わると動かしたいところですが、プログラムについての話を聞きます。

 

これからプログラムを行う上で、重要なお話です。

 

 

お話が終わると、ロボットをプログラムで動かしていきます。

 

まずは、十字キーで自由にロボットを操作することを行いました。

 

よく話を聞きながらみんなスムーズに行っていました。

 

 

自由に動かして遊んであとは、もう少しプログラムをしていきます。

 

mBotの超音波センサーを使用して、自動ブレーキの仕組みを考えていきます。

 

少しだけ難易度が上がりましたが、参加者全員クリアすることが出来ました。

 

あっという間に時間は過ぎ、ワークショップ終了です。

 

 

もっと学びたいという子は、ぜひ弊社のスクール「世田谷ハツメイカー研究所」に遊びにきてくださいね。

体験教室も随時開催しております。

 

 

今回ワークショップを行ってみて改めて、親と子が一緒に学ぶ事の良さを感じました。

親の知っている知識を子どもに伝えたり、親と子の時間が合わず一緒の時間を過ごせなかったり、子どもだけ理解していて親が子どもの行っていることを理解していない、ということはよくあると思います。

親子で学ぶロボットプログラミングワークショップは、親と子が一緒に学べる機会です。

親も子も知らないことを新鮮な気持ちで学べたり、ゼロからプログラミングを学ぶので子どもたちが何を行っているのかを親も一緒に理解できたり、親子で過ごす貴重な時間にもなると思います。

 

今後も定期的にワークショップを開催していきますので、ぜひご興味がありましたらご参加下さい。

 

また弊社は、出張ワークショップのご依頼も承っております。

ご興味がございましたら、コチラからお問い合わせください。

 

 

 

世田谷ハツメイカー研究所 受講生募集中!
スクール説明会&体験教室開催中です。

詳しくは、こちらよりご覧下さい。

 

プログラミング教室 生徒募集中 場所:世田谷モノづくり学校 開講日:毎週火~日曜日 世田谷ハツメイカー研究所