お知らせアイコン コンセプトアイコン お申し込みアイコン お問い合わせアイコン オープンアイコン 特定商取引法アイコン 私たちについてアイコン ブログアイコン ワークショップアイコン ショップアイコン 私たちが考える教育アイコン コミュニケーションアイコン

子供向けオンラインプログラミングサービス online

子供向けオンラインプログラミングサービス

ロボットプログラミングオンデマンド講座がスタート!

ご自宅にパソコンとインターネット環境があれば、日本全国どこからでも手軽にロボットプログラミングの基礎が学べます。
オンデマンド講座なので、好きな場所で好きなタイミングで繰り返し何度でも学習可能です。

http://live.hatsumaker.com/




・プログラミングの基礎を身に付ける

マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発したビジュアルプログラミングソフト「Scratch」をロボットプログラミング用にカスタマイズした「mBlock」を使って、プログラミングを学習していきます。ビジュアルプログラミングは、プログラムを数字や英語などの文字で記述するのではなく、ブロックを並べてプログラムします。タイピングミスを気にすることなく、簡単にプログラムの勉強ができます。




・プログラミングができると良いのはなぜ?

今までは先生の持っている知識を生徒に伝える「知識偏重型教育」でした。これからは生徒が得た知識をどのように活用するのかが求められてきます。プログラミングはトライ&エラーを繰り返すことができます。多様な視点で試行錯誤を重ねていくことで、クリティカルシンキングと創造力を鍛え、視野や考えが広がる源になります。




・学習内容

全12章を通して、ロボットプログラミングの基礎を学習していきます。
パソコン上のデジタルデータと、ロボット自体のアナログ素材を扱い、考える力を身につけます。
※引き続きコンテンツを開発中!

#1 組み立て(約17分)
#2-1 プログラムとは何か?(約5分)
#2-2 プログラムの仕組みについて(約7分)
#3 Bluetooth接続&モーター十字キーコントロール(約10分)
#4 ブザーで作曲(約23分)
#5 LEDライトを光らせる(約11分)
#6 超音波センサー自動ブレーキ(約14分)
#7 ライントレース自動運転(約20分)
#8 光センサーで部屋の明るさをはかろう(約9分)
#9 赤外線センサーメッセージ(約10分)
#10 超音波テルミン(約10分)
#11 光センサーグラフ(約11分)
#12 タイルコースゲーム(約21分)
#おまけ動画1(約10分)
#おまけ動画2(14分)




・教育機関でのご利用

▶︎生徒のプログラミング学習をサポート致します。
学校や塾などの教育機関を対象に、プログラミング学習をサポートさせていただきます。
オンデマンド講座での学習に加え、実際に出張授業をさせていただくことも可能です。
プログラミング教育でお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

▶︎オンデマンド講座使用のメリット
1.講師の人材不足を解消
2.授業レベルの個人差を解消
3.専門家による技術サポート

▶︎ご利用シーン
・動画授業を始める学校(塾)の場合
1.弊社にお電話またお問い合わせ
2.サービスのご紹介、要望・ニーズ(講師向けに研修がしたい、不安なので授業中もサポートしてほしいなど)をヒアリング
3.ご要望に対して、企画ご提案・お見積り

・オンデマンド講座を配信したい学校(塾)の場合
1.弊社にお電話またお問い合わせ
2.サービスのご紹介、使用用途のご確認
3.お見積り

▶︎ご利用料金
・1クラス10名以下の場合
月額:5,500円(税込)
サービス内容:オンデマンド講座の視聴、30分間のオンラインサポート(1回のみ)
契約期間:6ヶ月間〜

・1クラス30名以下の場合
月額:11,000円(税込)
サービス内容:オンデマンド講座の視聴、60分間のオンラインワークショップ開催(1回のみ)
契約期間:6ヶ月間〜
オプション:
・2回目以降の60間のオンラインワークショップ(1回5,500円)
・授業オンラインサポート(1時間5,500円)

その他、別途ご要望に対してお見積り致します。お気軽にご相談ください。



・mBotで学べること

▶︎mBotとは?
mBotは、Makeblock社が開発したSTEAM教育用ロボットです。

Makeblockは2013年に設立された、中国深セン市に本社を置くSTEAM教育のソリューションプロバイダーです。
学習用製品の提供と、青少年向けの国際ロボットコンテストの運営サポートを行なっています。

Makeblockの製品は、世界140以上の国と地域で販売されており、世界25,000以上の学校に導入され、教室や家庭のSTEAM教育の場で広く使われています。

※STEAMとは、5つの教育分野「Science(科学)・Technology(技術)・Engineering(工学)・Art(芸術)・Mathematics(数学)」の頭文字で、これらの学問領域を一括して扱う教育方法です。

▶︎約40分で組み立て可能!
オンデマンド講座で使用するSTEAM教育用ロボット「mBot」は、小学生のお子様でも約40分から50分程度で組み立てることができます。

今まで数多くの子どもたちが組み立てる様子を見てきましたが、組み立て方が分からないからといって途中で投げ出してしまう子はいませんでした。
説明書も、イラストを見て直感的に理解できる内容になっています。

自分でロボットを組み立てることで、構造や仕組みを学ぶことができます。
また、ロボットに対しての愛着が湧き、大事に扱うようになります。

▶︎コストパフォーマンスが優れている!
車体は、厚手のアルミニウム製で出来ており、頑丈です。
落としたり、ぶつけたりしても壊れにくい作りになっています。

また60種類を超えるセンサーを取り付けることができ、応用次第では、使い方は無限大です。
オンデマンド講座では、全12章で基礎を学ぶ講座を配信していますが、今後、センサーを使ったパッケージやロボットコンペティション対策のパッケージも配信予定です。

またパーツは500種類以上あり、mBotの形だけに留まらず、自分だけのロボットにすることも可能です。

▶︎mBotの使い方をマスターしたら、ロボットコンペティションに挑戦してみましょう!
mBotを使ったロボットコンペティンション「MakeX」が世界60ヶ国で開催されています。
2019年度には、中国・広州で世界大会が行われ、総勢450チーム・2500名が参加しました。
MakeXのコンセプトは「創造・協力・共有」です。
mBotの使い方をマスターして、世界大会を目指してみよう!
http://www.makex.io/

▶︎中高生になっても継続学習可能!
プログラミングは、「mBlock」というアプリケーションを使用します。
Scratchに基づいたドラッグ&ドロップでプログラミングが可能です。
また、Arduino開発環境(IDE)でもプログラミングができます。
アメリカでは、マサチューセッツ工科大学をはじめ、オハイオ州立大学などでも導入されており、中高生や大学生になっても継続して学習ができます。
500種類以上のパーツがあるので、製品プロートタイプを作ることも可能です。

▶︎mBotの可能性
子どもたちが興味を持つ視点はさまざまです。
コンピューターへの命令(プログラム)に興味を持つ子、ロボットの構造(エンジニアリング)に興味を持つ子、ロボットの表層(デザイン)に興味を持つ子、ロボットを使った遊び(プランニング)に興味を持つ子。

mBotを使って、操作をすることで、終わりではありません。
まずはこのロボットで興味を持ち、しくみや機能を理解できたあと、自分のオリジナルのロボットに変身させていく楽しさを見つけてくれることを願っています。



・お問い合わせ
株式会社Azhai Communications
Tel:03-6805-5569(10:00~19:00)
お問い合わせフォームはこちら

オンデマンド講座について、さらに詳しく知りたい方はこちら

プログラミング教室 生徒募集中 場所:世田谷モノづくり学校 開講日:毎週火~日曜日 世田谷ハツメイカー研究所