top

夏休みスペシャル研究会開催決定!!
8月7・8・9・10・11日

4日間で集中的にプログラミングを学び、最後にmBot大会をおこないます。

4日間でロボットプログラミングについて集中的に研究していきます。また、8月11日のmBot大会に向けての企画・準備をこどもたちとおこないます。手を使って作る事で、身体を通して知るアナログ素材の特徴と、プログラミングを理解する事で、目に見えないデジタルデータの特徴を知ります。合計5日間で「ものづくり」を通し、楽しみながらプログラミングを学ぼう!!

コンセプト

ものづくりを楽しむ

大人は自分の経験を、子どもたちに話すことはできますが、経験自体を教えることはできません。
私たちの身の回りにある「自然の法則」と「人間の法則」を、自らがものづくりを通して経験していきます。

プログラムの基礎から、論理力・思考力を身につける

①基本操作
②センサーを使ったプログラミング
③センサーとパーツを組み合わせたプログラミング
④タイルコースゲーム

使う教材

mBot

mBlock

Makeblock公式書籍


最終日8月11日(金・祝)に
mBot大会をおこないます。

4日間で学んだあとmBot大会をおこないます。
大会の企画・ルールは子どもたちで考えます。

●概要

●時間

10:00-12:00

●定員

10名

●対象年齢

8歳(小学2年生)以上

●料金

受講料   12,000円(税抜)

ロボット代 14,000円(税抜)

※すでにお持ちの方は不要です。

テキスト代 1,800円(税抜)

※すでにお持ちの方は不要です。

PCレンタル 4,000円(税抜)

※PC(Bluetooth付)をお持ちの方は、レンタル代不要です。

●教室案内

IID 世田谷ものづくり学校

〒154-0001
東京都世田谷区池尻2丁目4-5

詳しくはホームページをご覧ください。

●お申し込み方法

お申し込みは、メールまたは電話、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
ご不明な点やご質問等もお気軽にお問い合わせください。

メールはこちらから
03-6805-5569

Azhai Communications Co Ltd.

お問い合わせフォームはこちら

●よくあるご質問

Q.PC操作、プログラミングの経験がありませんが、参加可能ですか。

A.可能です。マウスのクリック、ドラッグが出来れば問題ありません。初めての子もわかるようにサポート致します。

Q.PCの持ち込みに決まりはありますか。

A.WindowsでもMacでも構いません。ただし、Bluetooth付のものでロボットを動かすためのアプリ「mBlock」がインストールされている必要があります。

Q.申し込みをしたいのですが、どうすれば良いですか。

A.メールやお電話で「申し込みをしたい」とお問い合わせ下さい。こちらから申込書(PDF)をお送り致します。

Q.振込が完了したらどうすれば良いですか。

A.ロボット・テキストを送りますので、研究会初日までにテキストを参考にロボットの組立てをお願い致します。研究会初日では、ロボットを動かすところから始めます。

Q.申し込み後のキャンセル、返金は可能ですか。

A.申し込み後のキャンセルは、7月末までにお申し出いただければ可能です。但し、ロボット代・テキスト代の返金は致しかねます。また、返金にかかる手数料を差し引いた金額になります。

Q.当日の講師はどのような方が担当するのですか。

A.ハツメイカー研究所の所長久木田が担当します。Makeblock公式書籍「mBotで楽しむ レッツ!ロボットプログラミング」を著作しました。

Q.当日休む場合はどうすればよいですか。

A.研究開始時間前までにご連絡下さい。お休みされた分の料金等は返金致しませんので、あらかじめご了承下さい。

Q.当日の持ち物はありますか。

A.筆記用具、組み立て済みのロボット、テキスト、「mBlock」がインストールされたPCをお持ちください。(PCレンタルもおこなっています。)また、研究初日に申込書の元本をお持ちください。