2017年07月18日  Windows AppからのインストールしたmBlockで、メニューバーの接続から「Aruduinoドライバーをインストール」する際に、エラーが出た方へ

mBlockのArudinoドライバをインストールする際に出るエラーの原因と対処法についてです。

mBlockをインストールする際、WindowsのPCの場合、「Windows App」か「mBlockのサイト」からインストールする2つの方法があります。

「mBlockのサイト」からインストールした場合は、問題はありません。

「Windows App」インストールをし、Arudinoドライバをインストールしようとしたときに以下のエラーが出ます。

errorcode5

ワークショップでこのエラーが出る事や、お問い合わせが増えています。

様々な検証をした結果、以下のような対処法で解決できます。

①ソフトウェアを立ち上げる際に、右クリックで「管理者として実行」から立ち上げるとエラーが出なくなります。

管理者として実行

②「mblock公式サイト」からのインストールがおすすめです。

「Windows App」からインストールの場合、最新版ではなくバージョンが3.4.5ですので、ご注意下さい。

以上の対処法で、このエラーは解決できます。



mBlockをインストールする際は、mBlock公式サイトからダウンロードをする方が良いです。
mBlockは定期的に、バージョンがアップしますので、バージョンの確認も大切です。


以上、mBlockのArudinoドライバをインストールする際に出るエラーの原因と対処法についてご紹介しました!


◆ハツメイカー研究所LINE@はこちらをクリック

◆ハツメイカー研究所Youtubeはこちらをクリック

◆ハツメイカー研究所Twitterはこちらをクリック

◆ハツメイカー研究所Facebookはこちらをクリック