2017年05月23日  香港 mBot風船割りゲーム

今日は、他国でmBotがどのように使われているか紹介していきたいと思います!

香港でおこなわれたmBotを使った風船割りゲームの様子です。



mBotが走るゾーンの周りは黒いテープが貼ってあり、ライントレースセンサーを使ってゾーンの外に出ないようにしてあります。

黒いテープにぶつかったら反転し、進む方向を変えながら置いてある風船を割っています。

恐らくプログラムはとてもシンプルですが、見ていてとてもおもしろくてわくわくしますね。

風船の配置や、反転の角度などを計算しプログラムを考えて、誰が一番はやく全ての風船を割れるか競えるゲームになると思います。

今後のmBot大会の競技にしてみたらとても盛り上がるのではないかと思いました。

少し運みたいなものもあると思うので、ゲームになるように詰めていきたいと思います。



今後も、他国でおこなわれているmBotのゲームやプログラミングなどを紹介していきますので、ぜひご覧ください!